水天宮

神さまからおまもりいただいた御子守帯を
お母様からお子様へ

ご妊婦様が無事出産後、お腹のお子様を守り育んだ御子守帯を
「あらたなかたち」へと作りかえる帯プロジェクト。
この取り組みの発端はご妊婦様が出産後、
「お受けした御子守帯を何かに生かしたい」という声や
東日本大震災を機に「ものの大切さ・ありがたさ」を
再認識したことにはじまります。
現在では、多くのお母様方が共感し、
広がりをみせております。

~つながる想い~

心を込め、手間暇かけて作ったものは、
何ものにも代えがたい
“大切な我が子への贈りもの”
となるのではないでしょうか。