水天宮

江戸鎮座二百年記念事業

平成30年、水天宮は江戸鎮座200年を迎えました。





江戸鎮座200年記念御朱印

 平成30年1月元日より、江戸鎮座200年記念御朱印を頒布しています。
金の文字で水天宮と書した紙に御朱印を押し、お日付をお入れしてお渡しします。お手持ちの御朱印帳に貼り付けてください。
(こちらは直接御朱印帳へはお押しできません。)



社殿および参集殿の御造替

 江戸鎮座200年記念事業といたしまして、約三年をかけて社殿と参集殿の御造替を行いました。平成28年4月より新しい社殿にて皆様をお迎えしております。
 神社建築様式の社殿と現代建築を取り入れた参集殿は、高度な意匠によって融和し、時代に即した神社へと一新しました。そして境内地一面には、最新技術の免震構造を取り入れると共に待合室の環境改善も行いました。



境内末社の建立

 境内地の整備により、寶生辨財天様のご社殿も新しくなりました。また、平成29年11月には、仮宮移転時から本殿内にお祀りしておりましたお末社(火風神社・高尾神社・秋葉神社)を新しいお社にお移しすることができました。



江戸鎮座200年記念奉祝祭

 江戸鎮座200年を記念いたしまして、今年5月3日に奉祝祭を予定しております。時間は未定です。当日はご祈祷を行えない時間帯がありますのでご注意ください。